山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 

【大学のブランド】 

≪伝統イメージ:人的資産・信頼≫

<過去の教育実績に基づく信頼性の高さや安定感を表すイメージ>

◇ 歴史と伝統がある
◇ その大学の出身であることを誇りにしている人が多い
◇ 卒業生同士のつながりが強い
◇ 社会で活躍するリーダーを多く輩出している
◇ 社会で活躍する女性を多く輩出している

≪現在イメージ:教育・研究力≫

<積極的かつ熱心な教育活動に基づく、ビジネスパーソンとの心理的距離感の近さを表すイメージ>

◇ 施設や立地など学習環境が良い
◇ 教授陣とカリキュラムが充実している
◇ 研究力の高い分野がある
◇ 自分の子供どもを進学させたい

≪将来イメージ:社会への貢献≫

<教育や学校改革、さらにPRの積極性により将来期待される大学のイメージ>

◇ 地域社会や地方創生に貢献している
◇ 最近知名度が上がってきたと感じる
◇ グローバル人材育成に熱心に取組んでいる
◇ 産学連携の取り組みに積極的
◇ スポーツ・文化における人材育成に積極的

日本経済新聞 2015.12.26(土)32面全面広告(四谷学院、河合塾、TOMAS)より

社会人が見た大学の姿映す:ビジネスパーソンの大学イメージ調査

◆ 調査の意義や活用法について、
    ・・・・・大学通信 常務 安田 賢治氏

 ・ 志望校を選ぶ際には、就職のことだけを考えるのではなく、視野を広げて各大学の特徴を見極めることが大切。

 ・ 他

◆ 調査の意義や活用法について、
   ・・・河合塾教育情報部部長 近藤 治氏

・最近の受験生は二極化が進んでいます。
 憧れの有名大学を目指すグループと、
 慣れ親しんだ地元の大学を選ぶグループに大きく分かれ、
 特に地元志向の生徒が増えているように感じます。

・他