山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 今日は映画の日、
昨日、30日はアラン・ドロン&ジャン・ポール・ベルモンド共演の映画『ボルサリーノ』をDVDで観る。
007シリーズの第24作「スペクター」を27日&28日と2日連続してワーナーマイカル米沢で観る。

007シリーズはいつもクライマックスから始まる。

 今日から始まる奥田務氏の私の履歴書もクライマックスから始まった。松坂屋と大丸の経営統合だ。
9年前の2006年12月11日、当時、大丸会長の奥田務氏は松坂屋ホールディングス社長の茶村俊一氏と長い歴史を持つ会社の統合を決定される。
松坂屋の創業は1611年、大丸は1717年で両者の歴史を足すと約700年。

 実家の破綻や米百貨店の再編劇を見てきたので会社の歴史がいとも簡単に途切れる世界を知り、

「長い歴史を守るには変わることが必要だ」

と確信していたと、実感なされる。

日本経済新聞 2015.12.1 私の履歴書 奥田 務氏より転載

<大丸東京店7階の英国屋から晩秋夜の東京駅八重洲口を見る>

 

<重要文化財・米沢高等工業学校本館>

 

今月間もなく発行致します「米沢工業会報 第60号」に


会員一人一人が自分の特色を奏で、
米沢工業会の伝統を更に磨き上げよう!

と私の駄文を掲載致しております。

最後に


米沢工業会の伝統を進化させましょう!

伝統とは、引き継いだものに

  革新を積み重ねたものである

米沢工業会のスローガン


楽しく (母校に、地域に)喜ばれて 

(自分に、母校に、国に)誇りを持って 

100年を 幸せに 生きましょう!

で結んでおります。

上記の( )は会報には、記載しておりません。