山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 

 

<有機EL照明>
 上記写真で伊藤社長はの有機EL照明の説明パネルをお持ちです。

 

 

 

<伊藤社長のネクタイはブルガリブランドで絆をデザイン>

 JR東京駅八重洲口 GRANROOF FRONT(グランルーフ フロント)YAMAGATA DINING 山形酒菜一 で7日夜、アキレスの伊藤社長、米竹取締役と一緒に山形郷土料理と地酒をご馳走になる。東京駅18時48分着で到着した伊藤社長の高校の同級生・金山町鈴木 洋町長もご一緒となる。鈴木町長は180センチを超える長身ですので、お客様をご案内される際は非常に気をお使いになられるご様子がテレビ等で伺われます。
 鈴木町長の名刺に、金山町の岸英三観光協会会長の絵画が描かれていました。学生時代、蔵王のパラダイスゲレンデを中心としてスキーを楽しんでいた私はパラダイスロッジの蔵王スキースクールの岸英三校長は憧れでした。オーストリアで研修され180センチを超えるスリムな身体で滑るスキーは華麗でした。クナイスル社のホワイトスターを履き白いウエアとパンツの姿は、ゲレンデの貴公子でした。その思い出を鈴木町長にお話しする。岸会長と親しく交友なされている鈴木町長に、是非金山町にお越し下さいと誘われると、行かなくちゃ、行かなくちゃと気があせる。写真コンテストに応募下さいとお誘いも受け、締め切りは来年1月末とのこと。やはり、行かなくちゃ、と思う。コンテストに応募するには10年早いですが。

 私が20時44分の最終新幹線に乗車するので中座することになる。お別れの時、鈴木町長から握手され、是非金山町にお出で下さいと言われる。美味しかった料理とお酒が益々美味しかったになり、お別れをする。
伊藤社長、鈴木町長、米竹取締役有難うございました。ご馳走様でした。

<山形酒菜一>

 

 

<料理>
庄内浜で獲れたお魚の刺身は撮影忘れ。