山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 

 

 

 

 

【2015.9.15】

~桶清水橋下流の土手に咲く花、 9月15日(白露・次候) 鶺鴒(せきれい)鳴く~

<風に揺らぐコスモスが咲いている>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
【9月12日~9月16日(白露・次候) 鶺鴒鳴く  】

 人をそれほど怖がらないのか、まるで道先案内人のように、、行きつ戻りつ、弧を描く様にして飛ぶ鳥は鶺鴒です。

風を読み

気配を感じ取り

兆しに目を向けて

季節を読み取るのは結構楽しいものです。

【七十二候】

二十四節気は一年を24にわけたものですが、

一年を5日ごとに区切って、

季節を72に分けたのが「七十二候」です。

七十二候の魅力の一つは、

季節のサイクルが五日ごとに変わり、

展開がとても早いということです。

くらしを楽しむ七十二候

  ー日本には七十二もの豊かな季節がありますー 

                 より「引用

 広田 千悦子 

 発行所:アース・すたー・エンターテイメント