山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 8月7日17時30分~立花重要文化財運営準備部会(仮)委員と運営委員会規程(案)について検討し、更に利用細則について立案検討する。

【2015.8.5】

~「第一回重要文化財運営準備部会(仮)」を開催~

<会議が終わって、疲れにめげずにっこりと>

 

 8月5日開催の第5回、重要文化財内部レイアウト検討チーム委員会の打ち合わせにおいて、「重要文化財の運営について」下記の報告により、(一社)米沢工業会が担当することになる。
             記
<委託先・契約について>
◆ 運営については一般社団法人米沢工業会へ委託(7月21日の運営会議にて承認)
◆ 管理・運営委託業務契約については、会計課が担当し、9月末までに契約締結を目指す

<運営(案)について>
◆ 平日は米沢工業会から、担当者を常駐させる
◆ 休日については、見学申し込み時やイベント時のみ開館
◆ 運営費及び維持費について、山形大学と米沢工業会から出資のほか、寄附、募金の実施を予定
   寄附については、会計上問題がないか会計課で検討。
   運営費及び維持費についても可能な所は契約書に記載
                                     以上

 上記を踏まえ、早速「重要文化財運営準備部会(仮)」を開催する。

日 時:2015.8.5 19:00~22:30
場 所:米沢工業会本部事務室
メンバー:重要文化財内部レイアウト検討チーム委員会の立花和宏委員、遠藤みどり委員、山崎

<打ち合わせ内容>

1.需要文化財・旧米澤高等工業本館運営委員会設置の検討
立花和宏委員が委員会規程の原案作成を担当⇒翌日・8月6日午前10時に原案受領

2.リーフレット(案)に基づき内容検討、遠藤みどり委員が担当し印刷会社と打ち合わせ&見積もり依頼を行う。パンフレットにで使用するQRコードは立花委員と遠藤委員が学術情報基盤センター鈴木勝人氏に8月6日昼前に依頼済み

3.個別展示品の案内板の見積もり依頼は担当山崎⇒打ち合わせ後メールにて依頼、業者との打ち合わせは、8月7日午前10時30分に工業会本部にて行う

4.運営協力金を如何に集めるかが課題である。