山形大学工学部 米沢工業会 事務局

日 時:2015.7.25(土)
会 場:山形大学工学部

<パンフレットの表紙>


<幟>

<工学部正門から会場へ>











<ばくうこま:米沢工業会・少年少女発明クラブ・バクウ研究所>

 幼児が独楽を廻してはキャッキャッと声を上げて喜び、30分位楽しそうに一人で遊んでいた。その間、観ていた私はかなり暇人である。
 富川名誉教授が作られた独楽の最高の理解者だ。独楽が廻るのを真横から見て楽しんでいた。
ばくうコマは幼児&高齢者向けに改良すれば、ばくう受けでなくばか受けと成るのではないだろうか?












<ピカピカ光るモーターカー:少年少女発明クラブ>












<次世代R&Dのロボットたち:

 水中テレイグジスタンスシステム>


【2015.5.2~5の国立科学博物館でのデモ】

山形から未来を照らすサイエンス 
               四日目・5月5日・・・7

発見! 体験! 先端研究@上野の山シリーズ

山形から未来を照らすサイエンス

ー見る・聞く・感じるイノベーションー



<デモ:水中テレイグジスタンスシステム>















<次世代R&Dのロボットたち:

 『はやぶさ2』に登載の環境駆動型移動機構>



【2015.5.2~5の国立科学博物館での展示】






<次世代R&Dのロボットたち:ARフキタン(会話の視覚化)>



<ヒューマノイドロボット&モーションキャプチャーで動かすロボット>



<ピカピカ光る有機ELの世界>


<身近なすぐれもの“ハブダイナモ”ってなに?>




<LED使用の稲の水耕栽培>




<空気電池で動かすバッタとオルゴール>



<夏休み理科研究相談コーナー>



<ハードディスクを分解してみよう>




[期 間]2015年5月2日(土)~6日(水)

[会 場] 国立科学博物館 
            日本館1階企画展示室
[入場料]常設展示入館料のみ

主催: 国立科学博物館&山形大学
共催: 一般社団法人 米沢工業会
後援: 山形県、米沢市、学園都市推進協議会
協力:オーガニックライティング株式会社、
    Lumiotec株式会社、 
    山形カシオ株式会社、
    株式会社マツバラ