山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 夏空の朝のキャンパスは清々しい。今日は午後2時から硬式野球部のナインの内、4人が来訪予定。 夏空の下の野球は夏の風物詩の一つだ。野球日和だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 夏空の朝のキャンパスは清々しい。今日は午後2時から硬式野球部のナインの内、4人が来訪予定。 夏空の下の野球は夏の風物詩の一つだ。野球日和だ。

<記念植樹 M14クラス 平成二年十月一日>






<記念植樹 昭六会>
卒業六十周年を記念して染井吉野を植樹 平成元年十月吉日




 夏空の朝のキャンパスは清々しい。今日は午後2時から硬式野球部のナインの内、4人が来訪予定。 夏空の下の野球は夏の風物詩の一つだ。野球日和だ。










【7月17日~7月21日 7月21日(小夏・末候)鷹乃学を習う】

 鷹乃学を習う(たか すなわち 学 を習う)
この候は鷹が成長して巣立つために飛び方を覚える頃。

 そろそろ梅雨明け宣言が聞けるのではないか?
宣言に頼らず昔の人のように、


風を読み

気配を感じ取り

兆しに目を向けて

天気を読み取るのは結構楽しいものです。

【七十二候】

二十四節気は一年を24にわけたものですが、

一年を5日ごとに区切って、

季節を72に分けたのが「七十二候」です。

七十二候の魅力の一つは、

季節のサイクルが五日ごとに変わり、

展開がとても早いということです。

くらしを楽しむ七十二候

  ー日本には七十二もの豊かな季節がありますー 

                 より「引用

 広田 千悦子 

 発行所:アース・すたー・エンターテイメント