山形大学工学部 米沢工業会 事務局

完成車メーカーと直接取引が出来る一次サプライヤーの県内進出は初

≪進出理由≫

◆ 優秀な人材が豊富

◆ 立地条件が良く、流通費の大幅削減が可能

【住友理工株式会社】

・本社:愛知県小牧市
・会長兼CEO:西村義明氏
・事業内容:自動車の防振ゴム部品の製造販売
・資本金:121億4千5百万円
・従業員:連結2万3千5百人、単独3千人

【住友理工山形株式会社】

・住友理工 100%の出資子会社

・社長:住友理工執行役員防振事業部長矢野勝久氏

・新工場の目的:トヨタ向け供給&北関東にある自動車メーカーの生産拠点

・会社は八幡原中核工業団地の撤退した「ミリケンジャパン」社の用地

・操業開始予定:2016年6月、創業時は40人で1年後地元新卒者など100人

・売上高:2018年、約30億円

・防振ゴムの車1台あたりの使用量:40~60個

<詳細は下記新聞の記事をご覧下さい>

日本経済新聞 2015.7.8 より
米沢新聞    2015.7.8 より