山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 

 13時頃、機能高分子工学科3年 高木直人君が来訪。昨夜22時頃受付で鍵返却の記帳をしていたら高木直人君が山崎さん!久し振りと挨拶される。今、Startup Weekend Yamagata を開催中なので是非と参加しませんか?と誘われるも、明日もあるのでと今日は参加できないと話す。明日は参加すると約束する。
 午前中、参加しないので迎えに来てくれた。16時からの最終プレゼンに参加すると約束する。

≪Startup Weekend Yamagata 第6回 テーマはIoT・ものづくり ~米沢から世界へ~≫

日時:2015-06-05(金)18:00 – 2015-06-07(日)20:00

スタートアップ・ウィークエンドは山形で起業と仲間づくりの一歩目を踏み出す54時間!

【スタートアップウィークエンドとは】

起業で世界を変えるをミッションとした「起業体験イベント」を開催する NPO 団体です。
スタートアップウィークエンドのイベントでは、金曜日の夜〜日曜日の週末 54 時間で、新事業のビジネスモデルを検討するワークショップイベントを開催します。このイベントを通じて、参加者はアイディアをカタチにするための方法論を学び、起業をリアルに経験します。
これまでに、全世界 約500都市におきまして 2000回以上開催し、日本でも既に 4 年以上の開催実績があります。
スタートアップウィークエンド 公式サイト
http://startupweekend.org

【コーチ/メンター】

◯ 古川 英光
山形大学 大学院理工学研究科 教授
ライフ・3Dプリンター創成センター(LPIC: エルピック) センター長
米沢いただきます研究会 コーディネーター
3Dプリンターを通して、地方を元気にする活動を展開中。
米沢駅に、日本初の駅ナカものづくり工房「駅ファブ」をオープンさせた仕掛け人。
◯ 他

【審査員】

◯小形真由美
1986年~2011年まで現在のNECパーソナルコンピュータ株式会社(旧:NEC米沢)にて、パーソナルコンピュータの開発・生産・品質に関連する業務に一貫して従事し、ノートパソコン開発のプロジェクトマネージメント、国内・海外パートナーとの組織的なシステム連携構築、パソコンの品質管理、出荷判定責任者等を経験。現職においては、これらの経験を生かし、山形県置賜地域全般の企業調査(アンケート調査及びヒアリング調査)及び「やまがた商い寄席」(地域経営 者向けのセミナー)等の企画立案、実施等をはじめ、山形大学学内研究者の魅力的な研究シーズの発掘・育成と、地域の社会的課題解決や成長戦略にむけたイノベーション支援の活動に従事している。
◯ 他

【オーガナイザー】

◯ 高木 直人
山形大学工学部3年生。
有機エレクトロニクスの研究に憧れて山形大学を受験する。
基礎研究から応用、事業化までを一貫して行える研究環境を目指して、日夜勉強中。

◯ 他