山形大学工学部 米沢工業会 事務局

~1月度 大学との打ち合わせ~




日 時:12月24日(水)11:00~12:00
場 所:工学部事務棟1階 第1会議室
出席者:
兒玉直樹副工学部長・・・・・出張
高橋俊一副工学部長・事務部長
関野 雅彦総務課長
高橋淳工学部学務課長
上村工学部後援会長
長谷部工学部副後援会長
鈴木利雄一般社団法人米沢工業会常務理事
山崎

≪大 学≫
1.第6回 山形大学 雪合戦大会

日 時:2月14日(土)
会 場:工学部グランド

2.平成26年度 卒業・修了予定者の就職内定状況:平成26年12月末現在

◆ 就職内定者数:532名(59名)
◆ 未 内定者数:30名(0名)
◆ 内 定 率 : 94.7 % 昨年:91.9 %
◆ 就職決定率: 90.5 % 昨年:85.6 %

():内の数字は女子を示し内数である
※: 就職内定者数÷(就職希望者数+自営希望者数)
※: 就職内定者数÷(卒業・修了予定者数-進学希望者数)である

3.平成27年度主要学年暦

 入学式:4月6日(月)

≪一般社団法人米沢工業会≫

1.山形大学工学部合同企業説明会について
米沢工業会の法人賛助会員になって頂くため、推薦枠等で、企業にとっての特典と
したい。(前回報告の内容です。)
「2014-2016テクニカルシーズ」を現在の法人賛助会員、昨年7月、8月工場見学・視察した会社及び賛助会員になって頂きたい会社へ送付した。

又次の機会に「プロセス革新のための科学・技術シーズ集」を法人賛助会員および
上記記載の企業向けに送付予定。
(情報として)
「クロネコメール便」廃止され、「クロネコDM便」となるが、費用と対応(個人向け請求書入れられない)を検討する必要がある。

2.平成26年度上期 学生・米沢工業会国際交流奨励賞の交付式を1/26日実施した。
工学部から神戸先生、校友会から大沼局長に参加頂き、交付金を神戸先生、山崎理事長より手渡した。17名対象。準備等工学部研究支援課からのご支援に感謝致します。

3.博士課程リーディングプログラム公聴会へ米沢工業会として支援する。
優秀な方と対象全員へ
2/6日百周年記念会館セミナールーム

4.工学部への申し入れ文書について
宜しくお願い致します。(高橋学務課長へ感謝)
①学生への「米沢工業会って何?」の文書説明と活動の説明
②工場見学・視察の案内について
(交通費費用について、県の雇用対策課、高橋主査と連絡中)

合わせて「同窓会支部と出身学生・保護者との懇談会」案内文書
(上村工学部後援会長よりの文書)についても宜しくお願い致します。

5.国立科学博物館展示について

・山形県からの支援
商工観光部工業戦略技術振興課長と調整しているが、苦労している。
  ・展示物決定と場所の調査について、2月後半予定している。

≪工学部後援会≫

1.保護者アンケート

ホームページにアップ:2月 初め

2.工学部便り

3月初めに保護者のお手元へ