山形大学工学部 米沢工業会 事務局

~富川名誉教授が来訪~





 15時に富川名誉教授が来訪される。以下をご説明下さる。

 富川名誉教授が開発された『バクウコマ』の最大の特徴は「倒れない」である。或る時偶然にもハンドクリーム・Yuskinを『バクウコマ』廻ししたら、≪幸運の偶然・Serendipity≫に出会うことになった。

  その「片足立ち」のような回転の動作時間が予想に反して「やけに長い」のであった。これは中にクリームが詰まっていても同じ特性である。立てた状態で上部 の蓋部分を強く回転してやれば、同じように「回転時間の長い片足立ち回転」することが分かった。本構成は倒れてしまいそうになるが回転を持ち直し持続する のである。容器底部が丸みを帯びている事にも明らかに影響されている、と感じられる。

 ここに至り、今まで述べてきた円筒形状の「片足立ち回転のコマ」が成立するとの直感のSerendipityに出会ったことになる。