山形大学工学部 米沢工業会 事務局

~新「宇宙基本計画」を策定・・・2~

 政府は9日、宇宙開発戦略本部を開き、2024年度までの日本の宇宙政策の指針を定める新「宇宙基本計画」を決定。

★ 目的&目標 

<宇宙システムの目的>
 
 宇宙システムを安保目的により直接利用できるように体制を整備  
(人工衛星を使った船舶の監視&情報収集など)

<宇宙産業の目標>

 ◇ 今後10年間で衛星などを最大45基打ち上げる

 ◇ 宇宙関連産業を官民合わせて5兆円規模とする

≪新「宇宙基本計画」の主な項目≫

<安保利用の拡大>

◆ 宇宙システムを外交・安保、自衛隊の部隊運用に活用できるよう整備

◆ 23年度までに「準天頂衛星」を7基に。安保での有効活用検討

◆ 秘匿性の高い防衛衛星通信網を3基体制

◆ 情報収集衛星の基数増と機能強化

◆ 必要な法案を16年の通常国会に提出

<日米協力の強化>

◆ 宇宙ゴミの監視強化

◆ GPSが故障・攻撃で無力化した場合は相互に補完

<産業育成>

◆ 10年間で衛星など最大45基を打ち上げる運用計画を明示

◆ 新型基幹ロケットを開発

◆ 関連産業を官民合わせ6兆円規模

日本経済新聞 2015年1月10日 1面 より引用

【2015.1.7】

~科学の分野で未解明の問題?~

 科学の分野で未解明の問題として

残る謎のうち最大なものは脳と宇宙だ。


1987年ノーベル生理学・医学賞受賞
理化学研究所脳科学総合研究センター長
利根川 進 氏
 
読売新聞 2015.1.7 個の尊重 枠壊す 語る戦後70年より引用