山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 

 24日13時40分頃、応用生命システム3年の仁平 佑貴君と出会う。12月6日(土)山形で開催の山形大学校友会支援事業[山形大学卒業生講演会]の懇親会で挨拶され、先週は学生食堂で挨拶される。研究支援に行ってシーズ集を受け取りに行ってすぐ戻るからと挨拶し、工業会で待ってもらうことにする。戻ったら、ホールで待っていてくれた。
 事務室に案内し、懇談する。約2時間いろんな話しをする。昨年は吾妻祭の実行委員として正門の看板等を担当したとの事。チームのまとめ役をしたが、コミュニケーションで苦労したこと。学生時代に苦労して良かったね、良い経験をしたねと話す。小さいころから自分の進むべき道を明確にし、目標に向かって頑張っている。〇〇道が好きで剣道初段だが、大学に入ってからは事情があって、茶道のサークルで活躍。真面目な好青年だ。お盆とお正月は家族との約束で必ず帰省するとの事。明日から休みに入るのだと言う。工業会事務室に入りづらいというが気楽にに訪問してと再訪を約す。

 学生と話して気がつくことは、「自分の存在を認識してもらいたい」「自分の想いを聴いて欲しい」等がある。
まず、じっと【聴くだけ】が良いのか、アドバイスがよいのか。私は、聴くだけで、求められない限りアドバイスはしない。相手が話しているうちに自分は何をすべきかが解ると思う。じっと待つことも必要と思う。

【2014.12.6】

~シンポジュウム(活躍する山形大学卒業生)が終わってのティーパーティー・・・1~
<平成26年度山形大学校友会支援事業[山形大学卒業生講演会]>

開催日:平成26年12月6日(土)15:40~
会 場: 山形大学厚生会館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2013.12.14 ブログ】

~地域に根ざして世界に発信する卒業生たち:山形大学卒業生講演会~

開催日:平成25年12月14日(土)13:30~15:30
会 場:ホテルメトロポリタン山形 4階霞城
主 催:山形大学医学部看護学科同窓会樹氷会 山形大学校友会
13:30~ 開会
≪司 会≫

≪挨 拶≫

 

13:45~シンポジストによる海外活動の報告

≪座長≫

≪シンポジスト≫
<私の国際協力・青年海外協力隊活動とその後>

 

<ブータン幸せの国の周産帰医療の現状と課題>

 

<アメリカでの留学>

 

<ブルキナファソの農業と人々の暮らし>

 

14:45~シンポジスト、参加者を交えたディスカッション
◆ 日本人としてのアイデンティティを確認する。(現地の良さを体験し、あらためって日本の良さに気づく)
◆ 言葉や文化の違いを気にせず、まずは体験しましょう。現地で友達を作りましょう。

15:20~
≪挨 拶≫