山形大学工学部 米沢工業会 事務局

機能高分子工学科
<2号館>

<6号館>

<10号館>

日 時:2014.12.13(土)12.15~12.45
会 場:スーパードライ梅田
≪講 演≫
講 師 : 機能高分子工学科長 岡田修司教授

テーマ : 『機能高分子工学科の近況』
内 容

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.自己紹介
2.学科の特徴と位置づけ
◆ 高分子合成から成形加工までをカバーする、日本有数の高分子研究者グループ
・学部定員:110名
・教員:約30名
◆大学ランキング・2014年版・高校からの評価:15位
◆ 機能高分子分野 国内大学ランキング(07-11):5位
・被引用数/年:220(グローバルランキング99)
・論文数/年:48(グローバルランキング65)
3.教育内容
◆3年生から3つの専修コース分かれる
・高分子合成化学(新しい高分子を作る)
・高分子物性工学(材料から製品・システムへ)
・光・電子材料工学(有機エレクトロニクス)
◆フロンティア有機材料システム創成フレックス大学院開設(5年間一貫教育)

◆女子学生の増加(女子学生が勉学し易い環境が整備される。技術系企業での女子学生の積極的な採用)
・化学系3学科(機能高分子、バイオ化学、物質)で30%が女子学生。
◆就職:平成24年度95%以上、修士は100%
4.研究内容
◆有機エレクトロニクス
・有機EL
・有機太陽電池
・有機トランジスタ
・蓄電デバイス
◆ 他多数