山形大学工学部 米沢工業会 事務局


 

 

 

 

 12月4日(木)15時前から天童が生んだ人物・田口連三・伊藤孝蔵・伊藤礼太郎展を鈴木常務理事と細矢実館長の案内で見学する。
会場は天童市立旧東村山郡役所資料館。田口連三氏の資料は大学より貸し出す。下記ブログ参照下さい。

≪天童と織田藩≫

・天童は、全国の95%の生産量を誇る将棋のまち。織田信長の直系子孫が、幕末に天童に陣屋を構え、下級武士の生活の足しにと、内職させた駒つくりが発祥。

・天童は、織田藩の史跡も多く、織田藩の事績が天童の発展に大きくつながり、天童は、「織田の里天童」
といえよう。

 特別展記録誌 第5号 織田藩と天童 天童市立旧東村山郡役所資料館発行より引用

 

 

 

 

 

≪資料館 展示品≫







≪明治法律学校の創設者 宮城 浩蔵≫







≪田口 連三 展≫








≪伊藤 孝蔵 展≫
・将棋のタイトル戦で初めて採用された天童の最高級駒「盛り上げ駒」を作った伊藤 孝蔵 


≪細矢 実館長&女子館員のお二人に感謝を込めて御礼を申し上げる≫


【2014.8.26 ブログ】

~天童市立旧東村郡役所資料館 細矢 実 館長が来訪~

 

 

  天童市立旧東村郡役所資料館 細矢 実 館長が来訪される。天童市立旧東村郡役所資料館の平成26年度の企画展「天童が生んだ人物展」で大先輩の卒業生・元石川島播磨重工会長&社長・田口連三氏(M昭4)を紹介するので資料提供して欲しいとの連絡があり、鈴木常務理事が窓口となって対応。
 本日は、肖像画等6点の資料を受け取られる。
 大学から、会計課の金生周篤課長&矢萩信美上席係長が借用書等の事務手続きを行う。
 先週の残暑厳しい中、倉庫から資料を探してくれた仁科・立花・伊藤研究室の小林君と伊藤君も同席。