山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 

 

 

 

 10時50分頃、国際交流センター仁科浩美准教授とマラヤ大学のパン先生とインディー大学のチョン先生が来訪。米沢工業会マレーシア支部設立について打ちあわせを行う。マレーシア支部設立及び運営について協力をお願いする。現在、Facebookにて12名の賛同者を得ている。山形大学工学部&大学院理工学研究科を卒業・終了された方をも勧誘し、その方に該当支部に登録していただく事にして行く。
 パン先生は倉本教授研究室修了、チョン先生は神戸教授研究室修了。

この度の来日の目的は下記でしたが仁科先生にお願いしまして、工業会にお越し頂く。
1.筑波大学での学会出席。
2.山形大学の協定校であるマラヤ大学が奨学生(博士前記課程&後期課程)・授業料免除&生活費負担の条件で2名を募集。
・マレーシア各大学担当の広瀬文彦教授とこの後打ち合わせでタイトなスケジュール。

 

【2014.11.24 ブログ】

~国際交流センター仁科浩美准教授と米沢工業会マレーシア支部設立についての打ち合わせ~

<2014.9.10 撮影>

<2014.8.26 撮影>

 昨日・11月23日15時頃、仁科浩美准教授がボリビア留学生が百周年記念会館ホールに集合され、打ち合わせをされるというので来訪。

 仁科浩美准教授が留学生との打ち合わせ終了後、マレーシア支部設立についての打ち合わせを行う。米沢工業会として、フェースブックを立ち上げたので、運用について話し合う。仁科・立花・伊藤研究室の小林卓巨君にTELして16時前に来訪願う。仁科浩美准教授からメールにてフェースブックへの登録を依頼されていましたので山崎のフェースブックへの登録を指導してもらう。現在11名が参加。マラや大学に勤務中の北嶋教授に協力頂けるとの事

 仁科浩美准教授には前日に関西支部懇親会で披露しました自慢の写真をフェースブックにアップしていただく。時間の過ぎるのは早く、17時30分になり18時から国際交流会館で12月7日の留学生の餅つき大会の打ち合わせを支援団体の二宮代表と打ち合わせがあるとの事で帰られる。

【2014.10.2 ブログ】
~小林卓巨君&小野寺伸也君に鈴木常務理事と指導を受ける~

 午前11時から、小林君、午後からは仁科・立花・伊藤研究室修士2年の小林卓巨君&小野寺伸也君にフェイスブックへ米澤工業会として登録の指導を鈴木常務理事と受ける。若い人に工業会の情報を受信してもらうには、まずフェイスブックを活用しようと決意し一歩を踏み出す。

【2014.9.10 ブログ】
~国際交流センター仁科浩美准教授が来訪~

 13時30分に国際交流センター仁科浩美准教授が来訪。
「米沢工業会マレーシア支部設立」の取り組み手段・方法について、打ち合わせをする。
1、倉本研究室出身おマラヤ大学講師のパンさんと神戸研究室出身のチョンさんをキーマンとして、緩く広げてゆく。手段はフェイスブックを活用する。
2.アレーシア支部会則 暫定版(案)検討

【2012.9.6 ブログ】

~国際交流センター仁科浩美准教授とムハマド カイリ ビン ムハマド ノル氏が来訪~

 

 11時前に国際交流センター仁科浩美准教授とムハマド カイリ ビン ムハマド ノル氏が来訪される。ムハマド カイリ ビン ムハマド ノル氏は今月に博士課程後期を修了され、マレーシアのUNIVERSITI TEKNIKAL MALAYSIA MELAKA の講師に就任なされます。
 帰国したら米沢工業会のマレーシア支部を立ち上げたいとの抱負を持って来訪されました。仁科准教授より福井大学の事例資料を参考にしながら話し合いをしました。来週まで具体案を煮詰めることにしました。
 
≪ムハマド カイリ ビン ムハマド ノル氏は、7月2日に来訪され米沢工業会に入会されました≫
 2時過ぎ、留学生・ムハマド カイリ ビン ムハマド ノル氏が米沢工業会に入会手続きの為来訪。博士後期課程に在学中で自動制御を学ばれております。