山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 

 10時前に事務室の入り口で昼前に訪問するからのお話を受けるも急遽11時過ぎに研究室を訪問する。11時50分頃米竹教授&熊木教授訪問から戻ったら、11時30分頃に伊藤 洋(S40)東京大学特任研究員が来訪され鈴木常務理事と懇談されてました。毎週火曜日は、シニアインストラクター養成スクールの授業。2週間前に来訪された際も東海支部でのご講演の御礼をを申し上げましたが、本日も再度御礼を申し上げる。来年度M&S合同クラス会を米沢で本部総会前後に開催しましょうと話し合う。ほんの数分の話し合いでしたが来週、再開することにする。

【2014.11.15 ブログ】

~伊藤 洋(S40)東京大学特任研究員と柴田 孝教授が来訪~

 11日12時40分頃、伊藤 洋東京大学特任研究員と柴田 孝教授が来訪。お二人は、午後からセミナールームで毎週火曜日に開催中のシニアインストラクター養成スクールの校長と先生。

 伊藤 洋さんには、一昨日・9日(日)開催の東海支部でのご講演:『今だから話せるホンダの真実・・・・やってもみもせんで』が大好評でしたと改めまして、御礼を申し上げる。

 柴田 孝教授には、NEC米沢の執行役員になられての1枚目の名刺をいただいたことを思い起こし、改めて御礼を申し上げる。

、柴田教授の実家に下宿していた原田宣弘(M40・日立造船)、館沢宣一(M40・日本車両)と故庄司武彦(S40・富士重工)、故長谷川弘(S40・東芝)、本間顕(S40・プリンス(日産)自動車)と私が通いでマージャンに明け暮れたことを思い出す。2日連続の徹夜マージャンで誰々が亡くなったから、「2日連続の徹夜麻雀はしない」のルールで頭と体を鍛えた。まさに『千日(時間)を鍛とし、万日(時間)を錬とする』の実践道場でした。
 また、柴田孝教授と長谷川政裕教授&小山明夫教授の話題となる。

お二方のご健勝をご記念申し上げます。

【平成26年度、米沢工業会 東海支部総会・講演会】

日 時:2013.11月9日(日)11:40~12:40
会 場:KKRホテル名古屋
<会場から小雨に煙る名古屋城を望む>

 

<ご講演>

 

講 師:元 ホンダエンジニアリング株式会社 取締役
テーマ:『今だから話せるホンダの真実・・・・やってもみもせんで』