山形大学工学部 米沢工業会 事務局

<会場・牡丹の間前ホールから東京タワーを望む>

日 時:9月11日(木)18:00~

 

会 場:メルパルク東京 3階牡丹の間

1.総会 19:00~18:25
                   司会 工藤幹事長(修S60)

1)支部長挨拶          本木支部長(M40)

 

2)(一社)米沢工業会挨拶   山﨑理事長(S40)  

<友諒とは>

論語の季氏第十六に次の孔子の一節があります。

孔子曰く、益者三友、損者三友。
直き友とし、諒を友とし、多聞を友とするは、益なり。
便僻(べんぺき)を友とし、善柔を友とし、便倭(べんねい)を
友とするは、損なり。この中の


直きを友とし

   諒(まこと)を友とし

       多聞を友とす 

 から、引用しております。諒(まこと)を友とする会です。
誠実な人の集まりが「友諒会」でございます。

・米沢工業会への運営支援・ご協力の御礼
・小山学長就任のご報告
・ 石崎元副理事長、諸先輩、友諒会会長、代議員&関東支部幹事の皆様への御礼
・米沢工業会創設90周年、記念式典・記念講演会の案内
・「一般社団法人 米沢工業会って何?」の説明
・工学部・理工学研究科の広報誌&工学部新聞の説明
・フロンティア有機システムで革新する社会について
・医学部で推進中の「重粒子線がん治療装置」の説明
・国立科学博物館展示会について
・山形大学広報誌 みどり樹
・その他

3) 役員改選

4) 会計報告         工藤幹事長(修S60)

2.記念講演会 18:30~19:20

講 師:山形大学大学院ものづくり技術経営学専攻
     工学部システム創成工学科 柊 紫乃准教授

演 題:『山形大学のインストラクタースクール実践と展望
    -産金官学の地域連携による米沢ものづくり成長性戦略』

3.集合写真撮影

<会場・牡丹の間前ホールから東京タワーを望む>

日 時:9月11日(木)18:00~

会 場:メルパルク東京 3階牡丹の間

1.総会 19:00~18:25
                   司会 工藤幹事長(修S60)
1)支部長挨拶          本木支部長(M40)
2)(一社)米沢工業会挨拶   山﨑理事長(S40)  

<友諒とは>

論語の季氏第十六に次の孔子の一節があります。

孔子曰く、益者三友、損者三友。
直き友とし、諒を友とし、多聞を友とするは、益なり。
便僻(べんぺき)を友とし、善柔を友とし、便倭(べんねい)を
友とするは、損なり。この中の


直きを友とし

   諒(まこと)を友とし

       多聞を友とす 

 から、引用しております。諒(まこと)を友とする会です。
誠実な人の集まりが「友諒会」でございます。

3) 役員改選
4) 会計報告         工藤幹事長(修S60)
2.記念講演会 18:30~19:20

講 師:山形大学大学院ものづくり技術経営学専攻
     工学部システム創成工学科 柊 紫乃准教授


演 題:『山形大学のインストラクタースクール実践と展望
    -産金官学の地域連携による米沢ものづくり成長性戦略』







                   司会  山田雅宏幹事(S49)

1) 開会挨拶                   本木支部長(M40)


2) 友諒会会長挨拶及び大学関係者紹介 妻木友諒会会長


◇ 大学関係者代表挨拶   松田則男(修S49)准教授

◇ 来賓挨拶          斎藤政敏(W44)東京支部長

3) 乾杯                      石崎米沢工業会元副理事長(M33)


4)懇親&学生の自己紹介
5) 中締め   













5) 中締め