山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 

 

 13時30分に国際交流センター仁科浩美准教授が来訪。
「米沢工業会マレーシア支部設立」の取り組み手段・方法について、打ち合わせをする。
1、倉本研究室出身おマラヤ大学講師のパンさんと神戸研究室出身のチョンさんをキーマンとして、緩く広げてゆく。手段はフェイスブックを活用する。
2.アレーシア支部会則 暫定版(案)検討

【2012.9.6】

~国際交流センター仁科浩美准教授とムハマド カイリ ビン ムハマド ノル氏が来訪~

 

 11時前に国際交流センター仁科浩美准教授とムハマド カイリ ビン ムハマド ノル氏が来訪される。ムハマド カイリ ビン ムハマド ノル氏は今月に博士課程後期を修了され、マレーシアのUNIVERSITI TEKNIKAL MALAYSIA MELAKA の講師に就任なされます。
 帰国したら米沢工業会のマレーシア支部を立ち上げたいとの抱負を持って来訪されました。仁科准教授より福井大学の事例資料を参考にしながら話し合いをしました。来週まで具体案を煮詰めることにしました。
 
≪ムハマド カイリ ビン ムハマド ノル氏は、7月2日に来訪され米沢工業会に入会されました≫
 2時過ぎ、留学生・ムハマド カイリ ビン ムハマド ノル氏が米沢工業会に入会手続きの為来訪。博士後期課程に在学中で自動制御を学ばれております。