山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 13時30分過ぎに大嶋重利教授が来訪。10月13日(月)~14日(火)開催の「超伝導学会」の英語版プログラムを持参下さる。
 その後暫し、先週9月6日開催の26回目大嶋・斎藤研究室のバーベキュー&芋煮会のお話をお伺いする。
研究室のOB約100人(含む家族、おb:75人、学生:25人)が参加される。
 焼肉用牛肉20kg、生ビール80ℓを瞬時?に消化!
 米沢工業会支部総会での参加人数増の一つの方策として、栗山副理事長が話されるように大嶋教授のお話をお伺いして、研究室毎の人脈を活用させて頂くことがあることを認識する。


≪大嶋・斎藤研究室のバーベキュー&芋煮会≫

開催日:2014.9.6(土)

会 場:最上川福田町河川敷
     (ホテル平成の東側)
     (万里橋南側)

 

 

 

 

 

 

【2014.7.10】

~大嶋重利教授が来訪~

 

 

 午後2時30分頃、大嶋重利教授が来訪される。今秋開催の国際学会への助成金申請で来訪される。
重粒子線がん治療装置を話題としてしばし懇談する。今秋開催の学会にて、「医学部がん臨床センター」センター長・根本建二教授が講演なされるとのこと。また超伝導電磁石の採用による回転ガントリーの小型・軽量化によるメリットをもお伺いする。