山形大学工学部 米沢工業会 事務局

上記、赤レンガの建物・旧盛岡銀行本店は東京駅・赤レンガ造りの丸の内口駅舎を設計した辰野金吾氏が設計。東京駅の竣工(1914年)前の1911年に竣工。

工学部OB・OG先輩は、工学部と大学院理工学研究科でいろんな方が授業を受け持っています。
そのうちのお一人・船越 巧子氏(H46)は工学部と理工学研究科の授業「知的所有権」と「知的財産権」を受け持たれているとのことでした。氏は山形大学の他、岩手大学やその他の大学でも講座を受けもたれております。元特許庁で審判長の要職で活躍されて、現在は特許事務所に勤務なされております。米沢工業会の評議員として、東京支部・副支部長として工業会の運営に御尽力下されております。さらに、みちのく盛岡ふるさと大使としても活躍なされております。
船越氏は、午後から講義なので昼前に工業会を訪問されました。