山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 友諒会関東支部総会2018年度総会・講演会並びに学生歓迎会を9月13日に港区メルパルク東京に会員

66名が集まり開催しました。支部長本木様と本会理事小沢田教授からご挨拶をいただき、会計報告では

工藤幹事長から会員数確保のために総会案内を800通以上郵送し参加者確保に努められたと報告され、

卒業生は、連絡先情報を本部に報告するようにと要望がありました。

 講演会は、アサヒビールホールディング㈱の佐藤英明上席研究員から『アサヒビールの研究開発における

CAEの導入と活用について』と題して、ウイスキーなどのアルコール飲料が放つ香りを引き立たせるグラス

の開発について、ご講演をいただきました。アルコールが放つ香りを数値シミュレーションで解析し、

それをグラスの形状に応用した興味深い研究内容でした。また、佐藤様は本学科OB(小沢田研究室)でも

あり、学生生活についてのアドバイスもあった。学生諸君には大変勉強になったと思う。

 その後の交流会では、学生約10名が自己紹介の中で、若者らしい将来の夢を話し、その後も学生と

同窓生との活発な意見交換が行われ、終了致しました。