山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 庄内支部総会を、9月15日(土)17時30分から鶴岡市錦町「べんけい」で開催しました。

総会には、会員10名・来賓2名(上村理事長と高橋幸司鶴岡工業高等専門学校長・前山大教授)が出席しました。

支部長弦巻様から、本日は酒田からは5名参加しており、本日はよろしくお願いしますと、挨拶されました。

来賓挨拶で、上村理事長から、再興されて4年目、その後の進展に感謝。若手会員の参加勧誘をと話があった。

高橋鶴岡高専校長先生から、高専と大学の連携を進め、農学士誕生を目指しており、地域連携を進めますと

挨拶がありました。

 続いての総会では、弦巻支部長を議長に選び、(1)報告として、①活動報告②会計報告があり、承認された。

(2)協議として、①来年度の役員改選について、鶴岡市からの副会長候補として小谷 卓様が推薦されました。

②その他、総会開催日を現在9月2週目の土曜日を設定しており、祝日と連休が重なり参加し難い状況にある。

多くの会員が参加できる開催日に、来年度は9月4週目の土曜日を決める。会員の参加をお待ちしています。

 

 懇親会は、園部様の開会の言葉で始まり、弦巻支部長

の挨拶、高橋先生の乾杯のご発声で始まりました。

上村理事長から、工学部の取組み、工業会の取組みをパ

ワーポイントによる説明を聞き、杯を重ねました。

 

 

 宴も盛り上がり、園部様と弦巻様の演奏が始まり、

多くの愛唱歌を皆で一緒に歌い、当時の話題で弾みました。

更に、本会の活性化策の提案もあり、一層賑やかに進みます。

時間も過ぎ、小谷様の閉会の言葉で、来年の再会を期して

終了しました。