山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 群馬支部総会を9月1日(土)11時から新新前橋駅前「ホテルラシーネ新前橋」で開催しました。

 総会には、会員11名が参加し、来賓として副理事長齋藤様にご出席いただきました。

 恒例の懇話会には、佐藤弘男様(修も技平成25)から「私の起業と山大MOT」と題して

企業家精神の発露と山大・MOTで学ばれたとの関係についてのご講演がありました。

医療工学という最先端の技術開発型企業の経営の難しさとその成果の醍醐味について

佐藤さんの熱いご講演に出席者全員が大きな感動をいただきました。人の命を守りたいと

いう高い理想を掲げ、世界最高水準の技術開発が山大OBの手で、この群馬の地で推進

されている佐藤様への尊敬を感じ、母校卒業の誇りと自信を与えていただました。

 齋藤副理事長から、工学部の取組みと工業会活性化につきましてご講演がありました。

工学部ではグローバル化への対応強化を目指した組織改革が継続的に推進されています。

今回の総会では2名の若手会員の参加があり、懇親会では今後さらに仲間を増やして

いこうと全員で誓ったところであります。