山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 

 物質化学工学科3年のレーシングドライバー大滝拓也選手が7月17日に来訪されました。

大滝選手は、本会会誌155号(今(2018)年6月発行)の66頁に掲載されたことの御礼に見えられました。

会誌を読まれた方々から、「大変だね」「頑張ってね」と声を掛けられ、力になりますと喜んでおられました。

レース着用するスーツにある「米沢工業会」、「山形大学」の名前が光っていました(下図)。

 レースは6戦まで終わり、これから後半戦に入ります。8/4・5の富士スピードウエイ、9/15・16の菅生、

10/13・14の大分、11/10・11の茂木と8戦があります。「練習では調子も上がっており、4戦は1位を取り

たい、今年はラストチャンスなので、力の限り頑張りたい」と、抱負を話されました。

 皆様からのご声援、ご支援をよろしくお願い致します。