山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 北海道支部総会を7月13日(金)に札幌市「ほくでん北二条クラブ」で開催しました。

支部会員12名が、遠路 北見市、旭川市、苫小牧市から集まり、1年振りの総会を開催されました。

 総会では、初めに支部長の杉本様からご挨拶がありました。先月開催されました支部長会議の説明では、

支部の役割り、工業会の存在理由が話題となり説明で理解できたこと。課題として若手会員の支部総会等の

参加が悪く、本支部には4名の新入会員が入ったが配属先が遠距離等で本日は欠席となった、と話されま

した。北海道は広域で支部会員も約240名と少なく、他学部との共同の活動を計画している。9月初めに

3学部対抗ゴルフ大会を行うので、振るって参加して頂きたいと、挨拶されました。

 来賓挨拶では、工業会理事長の上村様は、支部の特色と活動に御礼を申し上げ、正会員減少の歯止めを

お願いをされました。続いて、山大校友会事務局次長の黒沼様から、昨年度の本支部総会様子のメルマガを

ご紹介いただき、校友会入会のお願いをされました。

 議事に入り、1)今年度支部総会出欠報告がなされ、例年ご参加の松浦先生、和泉先生、島崎様、

山田様が諸事情でご欠席と報告がありました。

2)平成29年度活動では、支部総会と札幌ふすま会新年会参加を報告され、会計報告・監査報告され、

全員賛成で承認された。

3)平成30年度活動計画と予算案が提案され、承認された。

4)支部役員及び代議員選出は、支部長に杉本様、副支部長に伊藤様、監事に畠山様、幹事に植田様、

事務局担当に植田様、代議員に杉本様、補欠代議員に伊藤様が提案され、全員留任を承認されました。

今年度もよろしくお願い致します。

5)その他 ○出欠返信ハガキのコメントを紹介された。

 ○工業会上村様から、PPTを用いて、工学部の取組み、工業会の取組みを説明され、母校の活発な

取組みに会員は驚きの声を上げらました。

その後、参加者全員の集合写真を撮り、懇親会に入りました。

  懇親会は、伊藤副支部長の乾杯のご発声で始まり、参会者お一人おひとりから近況報告があり、

皆で和やかに語らい合いました。