山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 山形支部公開講演会、支部総会と懇親会を、予定通りに7月7日(土)に山形グランドホテルで開催しま

した。会場には、多くの若手会員を含む約120名の会員が集まり、盛大に且つ楽しく行われました。

 

 17時から、公開講演会に先立ち、松村支部長から、「母校が素晴らしい活躍を続けておられることは

我々同窓生の誇りであり、そして本会の支援がその一翼を担っており、会員は胸を張って頂きたい。

会員が減少しており、現在の幹事会社を通じての連絡方法に加えて、横の繋がりを展開していきたい」と、

挨拶されました。  講演会は、講師に本会神奈川支部長・第5世代モバイル推進フォーラム事務局長で

工学博士の佐藤孝平様をお迎えし、演題「未来へ向けて動き出した5G」で約1時間講演されました。

内容は、1.5G(第5世代移動通信システム)の概要 ①5Gとは何か? ②5Gで何ができるのか? 

③5Gで暮らしがどう変わるか? ④5Gはいつから始まるか?2.5Gの実現に向けた日本の取組み 

①総務省の取組み ②第5世代モバイル推進フォーラムの活動概要 3.まとめにかえて(5Gの活用

事例)を講演されました。最近の進展を、会員は驚きながら拝聴しました。

 

 18:10から山形支部総会を開催。1)平成29年度事業報告、決算報告・監査報告がなされ、承認されました。

2)平成30年度事業計画と予算案が提案され承認されました。3)役員改選が提案され承認されました。

新支部長に稲毛健一様、副支部長に菅野昭義様(継続)、鏡雄一様(新任)、多田博様(新任)がご就任、

監事に横倉正教様(継続)、久松徳郎様(新任)、幹事長・事務局長に海和健史様(継続)がご就任、

顧問に松村澄男様(新任)、近藤元一様(継続)がご就任されました。

松村様には、長年に亘り山形支部を牽引して頂き、有難うございました。厚く御礼申し上げます。

 

 18:30から懇親会を開催されました。3名の方から来賓挨拶を頂きました。

山形大学理事・副学長の安田先生から、大学の3ミッションと具体的な取組みをご紹介を頂きました。

工学部長の飯塚先生から、工学部の現況を①研究拠点形成②人材育成の観点からご説明を頂きました。

本会理事長の上村様は、工業会の課題、対策と取組みを説明されました。

 卒業25周年記念品贈呈の後に、園田様の発声で「乾杯」をなされました。アトラクションは、

母校チェアダンシングチーム8名で、元気溢れる演技をステージ一杯に広げられました。

参会者は懇親を深められ、その後新入会員9名が紹介され、お一人おひとりが抱負を話され、先輩

会員から歓迎の拍手を受けられました。今後のご活躍を期待しております。

 

 その後も懇親を深められ、20時30分に菅野副支部長のお言葉で閉会しました。