山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 4月5日に米沢キャンパスで物質化学工学科3年のシンポジウム「将来を考える」を開催しました。

初めに、学科長の神戸先生から「キャリアパスとセットで将来を考えて欲しい。本日は先輩の2名の方から

ご講演をいただき質疑を通して深めて欲しい、その後「就職情報」をマイナビの鳥村様からご説明頂きます」

と趣旨説明がありました。。

シンポジウムでは、1)齋藤様(修H21卒)から「10年後の自分を考える」の視点でご講演がありました。

齋藤様は「予想外の出来事ばかり」と6点説明され、質問を受けられました。

2)平野様(修H15卒)から「15年後の自分を考える」の視点でご講演がありました。

ご自分の14年間に及ぶインド海外勤務での製造技術者として経験と現在の研究所での経験をもとに、

ご講演がありました。①業務経験、②会社に入るキッカケ、③会社が望む人材、④就職前にすべき事を

簡潔にパワーポイントでご説明され、学生も納得しておりました。質問も具体的で、「新卒には

会社は可能性を期待している」と、激励されました。