山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 11月19日(日)9時30分から、KKRホテル名古屋で、東海支部総会・講演会・懇親会を開催しました。

 支部総会は、島貫支部長挨拶、来賓挨拶(上村理事長、大場副学長、中島副学部長、長谷部後援会長、

黒沼校友会次長)があり、議事では、①28年度活動報告・会計報告・・・支部総会の活性化(アンケート実施)

 ②29年度活動計画・・・若手企画の芋煮会実施(11/12、庄内緑地公園ピクニック広場)今年度から

 ③29年度役員改選・・・理事改選で菅原様が就任、鈴木前理事は顧問就任、島貫支部長継続

 ④理事会報告 ⑤本部総会報告 ⑥支部長から御礼とお願い(支部活動の活性化)がありました。

 講演会は、時任教授から「プリンテッド有機エレクトロニクス技術の進展と応用展開」の演題で

薄膜プラスティックにプリントする基板の最新技術の基礎から展望まで、分かり易く解説されました。

 懇親会では、県名古屋事務所提供のつや姫おにぎりとラフランス、米沢市提供の米沢牛使用の芋煮と

東光の日本酒や料理を頂きながら、同窓生が母校のある米沢と山形県に想いを馳せて終えました。

 懇親会には、同日開催である大学・後援会主催の中部西部地区保護者懇談会に出席の保護者の方多数も

参加され、同窓生と会話を交わし交流を深めておられました。