山形大学工学部 米沢工業会 事務局

関西支部総会を29年11月4日(土)10:30~15 門真市「松心会館」で開催しました。

 総会には54名の支部会員が集まり、賑やかに支部総会・講演会・懇親会を終えました。

1、支部長挨拶(佐藤和栄支部長)

 ①目指している方向 「楽しめて、喜んで参加できる関西支部」

 ②役員紹介

 ③活動報告 ・春レクレーション(4/15 姫路城見学)

       ・夏レクレーション(8/19 長岡京歴史探索&ビール工場見学)

       ・有志による鳥人間コンテスト観戦(7/31 琵琶湖)

       ・有志によるF4レース大滝君応援(8/26 鈴鹿)

       ・芋煮会(9/30 門真市「ぶんぷく茶釜」)

       ・役員会 年4回

   更に、会員「趣味の会」の発表会を連絡し合って応援などに参加している。

 ③卒業満25年者へ記念品贈呈

 ④会計決算報告

 ⑤新役員選出 新支部長に吉田信明様、副支部長に田中 聡様が選出された。

2、来賓挨拶

 ①米沢工業会理事長 上村 「米沢工業会の現状と課題」

 ②山形大学工学部副学部長 野々村教授 ・大学評価 ・研究拠点形成

 ③山形大学校友会事務局長 大沼様

3、講演会 11:30~12:30 國中 聡様「アメリカとメキシコの不思議」

 リーマンショックから8年半、現地法人のCEOとして経験された驚きを説明された。

4、懇親会

 学生応援隊が組織され、F4レース大滝君応援・鳥人間コンテスト観戦を熱く語られた。

出身学科毎に、居住県毎に集まり自己紹介で顔見知りを増やされている。

来年度の予定を紹介され、多くの参加を呼び掛けた。

 春レク(4/21 堺市)、芋煮会(9/29)、支部総会(11/17 門真市)