山形大学工学部 米沢工業会 事務局

~何でもない一日は、「特別な一日」だ!~

 毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2016年4月24日(日)のテーマは

『特別なことのない一日:父の言葉』

 下町の小さな耳鼻科医院院長の父は、華やかな席に縁がなかったが、結構披露宴に招かれ、祝辞をのべる機会があった。中学1年の私も招かれた。新郎はエ リートで、父親は次期社長と噂さもある大企業の重役だった。内容は「平凡で何も特別なことがない暮らしほど幸せなことはない」というものだった。

 先週パリに出張した。ホテルの窓を開けると、迷彩服に身を包み、機関銃を手にした男たちが2名でパトロールをしている。いつ何があっても不思議ではない状況の中で生活が営まれているのだ。
 パリから帰ったその夜、熊本で震度7の地震がおこった。テロや震災、いつ何が起こっても不思議でない状況の中で私たちは生きていて家族や友がいて生活の場がある何でもない一日は、実は「特別な一日」だと気づく時、心のあり方はかわるのだろう。

<我が故郷:米沢>

c0075701_11204644.jpg


c0075701_11211723.jpg


c0075701_11292185.jpg


<我が生まれ故郷東京、父母の結婚披露宴会場・目黒雅叙園>

c0075701_12125111.jpg


c0075701_12124269.jpg


c0075701_12123282.jpg


c0075701_11205860.jpg


c0075701_11205031.jpg


<長男と我が両親を偲んで、父母の結婚披露宴会場・目黒雅叙園にて>

c0075701_11504985.jpg