山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 5日(土)、6日(日)に開催した合同企業説明会に参加された理事の慰労会、懇親会、反省会を江戸久で6日(日)16時30分から江戸久で開催する。

c0075701_1255374.jpg


c0075701_1254951.jpg


c0075701_125471.jpg


c0075701_1254312.jpg


c0075701_1253971.jpg


c0075701_1253776.jpg

 

 合同説明会に参加された理事の皆さん、お疲れさまでした!ありがとうございます。
 少し遅れて参加したので、合同企業説明会の反省?は完了した様子。お酒をの飲まないつもりだったが若生理事に何を言ってんだ!と言われビールを飲む。旨い!日本酒を勧められ飲んだらまた旨い。餃子も、野菜炒めも旨い。
 盛り上がって、テーマは歴史になる。若生さんが福井大学の学生に歴史を教えてと言われ学生の妹の歴史の教科書を学ばせ歴史の面白さがわかったと感謝された話。上杉時代かの前、伊達時代に遡って、米沢と仙台、長州と会津、米沢と山形、酒田と鶴岡、米沢と高畠・・・・・。私の席から時計回りで 若生さん、斎藤さん、遠藤さん、長谷部さん、鈴木(利)さん、鈴木(忠)さん、佐藤さん、みんな雄弁で話したい人ばかり。山崎一人が聴き役に徹する。
 何故、上杉は勢力があったか。北前船の権益があったからと若生さんは語る。私は思う!組織の活性化はやはり先立つものが必要だ。明日の理事会のテーマのベースはやはり。

 酒を飲み、餃子を食べ、ワイワイガヤガヤし、満足。お開きとなり、遠藤理事と歩いて工業会へ。明日の理事会&企画委員会の準備。遠藤理事に手伝って頂く。
 最近、アルコールに強くなったようだと、話したら、すべてに感じなくなっているだけだ!と言われる。
確かに、今年は暖冬で寒さを感じることが少なかった。成程!


餃子食べ 歴史に学ぶ 蟄虫の夜