山形大学工学部 米沢工業会 事務局

 2月10日午後5時に、ピンクリボン(※)啓蒙活動の一環として重文本館のピンクライトアップへの支援依頼で吉野徹会頭を北村正敏米沢市立病院副院長と訪問する。

 話し合いの結果、ピンクリボンの啓蒙活動だけでなく、米沢市の観光スポットとするためのライトアップの趣意書を24日までに提出させて頂くことにする。25日に中川米沢市長、小嶋観光物産協会会長との会合の際提案頂くことにする。
 
※: ピンクリボン(Pink ribbon)とは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーン、もしくはそのシンボルとのこと。