山形大学工学部 米沢工業会 事務局


 イタリア女性図書館のアンナマリア・タリアヴィーニ館長は、、ひさしさんに、こう語りました。

 「古いものの前に立つと、歴史が、過去が、そして消え失せたはずの時間が、すべてのものが、一瞬のうちに目の前へ立ち現われてきます。

 そのことによって、誰もが、自分が現代に孤立して生きているわけではないという真理を直観するんですね。

 そして自分が過去と未来をつなぐ役目を背負っているという責任を自覚しています。大事なことは、こういったことがすべて人間を勇気づけるということです」(「歌う修道女たち」)



 ボローニャ紀行 井上ひさし著 文春文庫より引用