山形大学工学部 米沢工業会 事務局


≪過去をよく知ることによってはじめて未来が見えてくる≫ 


162~164ページより引用

 コロンビア大学は博士課程大学であるので、大学院生はすべてph・Dを取得するために勉強するっことになる。ph・Dは、ドクター・オブ・フィロソフィーの略号で、哲学博士となる。「哲学」は、狭義の哲学という意味でなく、語源通りの「知を愛する」という意味である。私はこの言葉が好きで、一つの学問分野に関しての深い知識をもつにとどまらず、広く「知を愛する人」になりたいと、いつも願っている。

 少し勉強してみると、この大学院のカリキュラムすべてが、先人たちの思考をたどることに向けて組まれていることに気がついた。

 過去をよく知ることによってはじめて未来が見えてくることもわかった。

 生命科学の隆盛を点として見るのでなく、歴史の流れ中に置いて見ることの重要性も理解できた。

「人間というものは、ものごとが発見された順序に沿って説明されたときに、いちばんよく理解できるものだよ」というネギさんお言葉が、大学院教育の中で実践されていた。